キャッシングに行く際は前もって審査準備をするのが大事

何の準備もせずに窓口に行ってキャッシングの申し込みをしても、審査に30分以上の時間がかかったり、準備をしてから来るように言われたりする可能性があります。そうなると、即日審査はもちろん即日振り込みも困難になります。事前準備とは、まずは必要書類をそろえることです。キャッシングをおこなうには、身分証明書と収入証明書が必要です。身分証明書には運転免許証や保険証などを、収入証明書は源泉徴収票や数ヶ月分の給料明細などを用意すると良いです。これらを持参しなければ、審査は途中までしかおこなえないのです。そして、勤務先の情報も必要です。勤務している会社の名前や住所や電話番号、そしてそこに電話をした場合に誰が応答するのかなどを尋ねられるので、あらかじめメモ書きなどを用意しておきましょう。そして、他の金融機関での正確な借入金額もメモしておきましょう。消費者金融でのキャッシングは、年収の3分の1までしかできない決まりになっています。ですから他社からの借入金がある場合は、その金額がどれくらいなのかをこちらが申告すれば、審査がそのぶんスムーズに進むようになります。そして自分の連絡先に携帯電話の番号を書いた場合は、必ずその電話を持って行きましょう。記入した電話番号が正しいかどうかをその場でチェックされますので、もしも持参していなかったら、審査がそのぶん滞ってしまうのです。これらの準備を事前にしっかりおこなってから申し込みに行くと、即日審査がおこなわれ、さほど待たされることなくその場で審査結果を出してもらうことができます。

none